時代遅れな保険会社って?

前回の続きになりますが、高度成長期と違いお金に余裕がない家庭が多いのではないでしょうか!?。
お金に慎重にもなっていると思います。
また神経質にもなっている傾向があると思います。
そんなこともあって、今は押し売りでは通用しません。
あなたの友達、知り合いに生命保険に興味がある人はいますか!?殆どいないと思います。
(汗)。
これが昔と今の違いと言うことですね。
それでも今は押し売り販売よりコンサルティングセールスの方が有効だと思います。
『コンサルティングセールス』逆に押し売り販売は、時間がかからないけど成功率は低いと言えます。
そして、顧客の満足度もコンサルティングセールスの方が断然高いと言う事です。
これについては、高度成長期でも変わらなかったのではないでしょうか。
(笑顔)時間の経過がわかってない生命保険会社は、新人のセールスマンに対し、とにかく売って来いだなどと言うだけです。
(汗)(涙)(苦笑)それでは、なんで押し売り販売が潰れるかと言うと、売れないっていうのも結果的にあると思います。
あと保険会社にとって、人件費が一番大きい経費になります。
もちろん給料だけでなく会社に入る時に考えます。
保険はしっかりしているのかと言うことですね。
給料もある、保険金もあると考えると会社って1人当たり大きいお金が必要です。
これだけ言えば言わんとしていることが分かりますよね。
(笑顔)。
昔はランキングと言う便利なものはありませんでした。
また、自分で調べるしかありませんでしたよね。
(汗)
がん保険・先進医療保険は必要?判断の仕方【加入すべき?】